Tuesday, August 11, 2015

ふくしまキッズハワイプロジェクト5 20&21日目 コンサートは満員御礼/ジンジャーヒル再び

コンサートは満員御礼で大盛況でした。どうもありがとうございました。

今日はビバルディの四季の春、秋、冬をUrsulaさんの生のバイオリンで聞き、つづけて、オペラ歌手のKauilaniさんの素晴らしい歌も聴きました。ハワイ島コナで、本格的クラシック音楽が聴けるのは贅沢です。

ふくしまキッズも歌の返礼をしました。Let it goの「アナユキ」のテーマ曲とふるさとを歌ったのですが、声がよく出ていて素晴らしく、いらしていたお客様は涙ぐんで聞いていました。

本当に今日のパフォーマンスに関しては、子供達はよくやったと私も思います。

これから会計作業などしますが、明日には発表できるといいな!
今日はもう遅いので、明日続きを。
ーーーーーーーーー
8月10日です。鹿児島の川内原発の再稼動に気落ちしつつも、今ここにいる子供たちと真剣に向き合う毎日です。

今日は午前中はBePeaceのコヒーランスのときに使うハートを手作りし、午後はオプションで中古屋さんで買い物をし、ジンジャーヒルファーム(小田まゆみさんのアトリエ)へ行きました。

ここの食事は毎回素晴らしいのですが、今日はまた特別で、オーガニックチキンを使って焼き鳥をしてくれました。たれの中にジャボデカバ(フルーツ)のジャムを入れたのが絶妙で美味しかったです。その他、キムチでも漬物でもなんでも手作りで、今回の私たちのテーマ(ファームからテーブルへ。野菜はスーパーで買うのではなく、自分や友人の庭にあるものをいただく、ということ)にぴったりのご馳走がいただける稀有な場所です。

子どもたちはおかわりをして、お腹いっぱい食べていてうれしそうでした。こうやって畑から収穫したものがすぐにテーブルに登場するというのは最高です。これだけでも、いつもスーパーで買ったものを食べている子どもには画期的な体験だと想像します。

食事の後は、キャンプファイアー。火を囲んで、大きな声で歌を歌ってくれました。今回の子どもたちは歌も踊りも上手な子が多く、なかなかのエンターテナー揃いです。

今回は子供達が1ヶ月私たちの場所(フエフエランチ)に滞在して、寝食を共にしているので、いったいどうなるか、と(本当にやりきれるのか)始まる前は心配でしたが、21日目まで過ぎた今、ゴールが見えてきて、最後までやりきれそうです。

一番大切なことは、子どもたちを無事に親御さんの元に返すことで、それまではいろいろな注意を怠らないようにします。

No comments:

Post a Comment